クリアポロン成分はどんなイボに効果があるのか解説 | クリアポロン口コミDX|効果なしの評判と最安値比較

クリアポロン成分はどんなイボに効果があるのか解説

クリアポロンは、加齢や摩擦によるイボ、いわゆる老人性のイボの方におすすめです。一方で、ウイルス性のイボなど老人性以外の場合には使用をお勧めできません。

クリアポロンが老人性イボに働きかけるメカニズムは、肌の潤いと新陳代謝を高めることによるターンオーバーの促進です。この記事では、クリアポロンがどのようにして効果を発揮するのかについて説明します。また、クリアポロンの副作用や使用できる部位など、試してみるにあたっての疑問にもお答えします。

クリアポロンはどんな効果があるの?

クリアポロンは、肌をなめらかにする成分・肌の保水力を高める成分・肌を保護する成分のトリプルスポットでイボにアプローチします。年齢肌のコンディションを整えることで、スムーズにターンオーバーができるように促し、古い角質が溜まってできる老人性イボを目立たなくするのです。

角質ケア

クリアポロンには、あんずエキスとヨクイニンが含まれています。あんずエキスには、角質をやわらかくする働きがあります。またヨクイニンには、皮膚に水分や栄養を循環させて新陳代謝を高める働きがあります。これによって、溜まった古い角質が剥がれるのを助け、なめらかな肌に導きます。

保湿

クリアポロンには、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの成分が含まれています。これらによって、肌に潤いを与えます。また、プロテオグリカンも含まれており、保湿成分を自ら産生することを助けます。

しっかりと潤った肌は、紫外線や摩擦などの外的ダメージに対するバリア機能が高くなります。

肌ターンオーバー

肌は約28〜40日周期で新しく作り替わっており、このサイクルをターンオーバーといいます。ターンオーバーは、加齢や肌へのストレスによって長くなり、それによって古い角質がうまく剥がれ落ちずに残ってしまいます。

クリアポロンに含まれるあんずエキスとヨクイニンは、古い角質を剥がれやすくし、細胞の新陳代謝を高めることで、肌のターンオーバーを促進します。また、ターンオーバーは潤った健やかな肌であるほど効果的に行われるため、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなどによる保湿とバリア機能の向上もターンオーバーの促進に役立ちます。

老人性イボを軽減

老人性イボの原因は、古い角質が溜まることです。ですから老人性イボを目立たなくするためには、肌のターンオーバーを促進して古い角質をしっかりと剥がす必要があります。

先にご説明したように、クリアポロンは、ターンオーバーの土台となるよく潤った肌を作り、角質をやわらかくしておいたところへ、細胞の新陳代謝を高めてターンオーバーを促進します。これによって、肌のざらつきを軽減します。

また、クリアポロンには、プラセンタエキス、オリゴペプチドなどのエイジングケア成分も含まれており、老人性イボの根源である肌の老化にもアプローチしてくれます。

クリアポロンに副作用はある?

クリアポロンは薬品ではないので、副作用はありません。ただ、多くの化粧品がそうであるように、人によっては肌に合わないこともあります。

クリアポロンに関する口コミを調べてみると、肌がヒリヒリしたなどのトラブルを経験した人がいるようです。

クリアポロンに限ったことではありませんが、初めて使用するにあたって肌トラブルが心配な場合は、顔以外の場所でパッチテストを行うのがよいでしょう。

クリアポロンを顔に塗っても大丈夫?

クリアポロンは、全身どこにでも使用できます。公式サイトには、首回りやデコルテの他に顔にも塗るという使用手順が載せられています。

また、クリアポロンに関する口コミには、顔にも使用してみたところ全く問題なく、よく潤ったというものが複数ありました。

まとめ

クリアポロンは、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなどの成分によって潤った肌を守り、あんずエキスやヨクイニンなどの成分によって新陳代謝を高めることで、肌のターンオーバーを促進します。これによって、古い角質がうまく剥がれないためにできた老人性イボを目立たなくするのです。

クリアポロンには副作用がなく、全身どこにでも使用できますので、肌に合うようであれば試してみる価値がありそうです。