クリアポロンの口コミ評判「効果ない」人の特徴 | クリアポロン口コミDX|効果なしの評判と最安値比較

クリアポロンの口コミ評判「効果ない」人の特徴

クリアポロンの口コミには、賛否両論あります。ですが、悪い口コミはあまり多くなく、正しく使用すれば効果を得られたのではないかと思われるケースもあります。

クリアポロンの正しい使用方法とは、老人性のイボに対して朝晩しっかりと塗ること、3ヵ月程度は継続して使用することです。

この記事では、クリアポロンに対する悪い口コミの内容から、効果がない人の特徴を考えます。また、効果があったという人の口コミも紹介します。

クリアポロンは「効果ない」の口コミ評判

クリアポロンについての悪い口コミの内容は、イボに変化がなかった、肌に合わずピリピリした、などでした。

  • 全く効果がありませんでした。肌がピリピリしたので使うのをやめました。
  • 1ヶ月使ってみましたが、首のイボは減りませんでした。
  • 定期購入をして2個使いましたが、何の変化もありません。他に2個残っています。

「効果がない」人の特徴

クリアポロンの効果を得られない原因として、長期的(3ヵ月程度)に使用していない、毎日必要な量を塗っていない、イボが老人性のものではない、ということが考えられます。

悪い口コミをみても、1ヶ月使用した段階で効果がなかった、適正量が届く定期購入の商品を余らせている、というものがありました。

すぐに効くと思っている

イボが気にならなくなるという効果を感じるまでには、肌のターンオーバーが1周するだけの時間が必要です。

肌は約28〜40日周期で新しく作り替わっており、このサイクルをターンオーバーといいます。このターンオーバーは、加齢や肌へのストレスによって長くなり、3ヶ月ほどになってしまうこともあります。

ですので、長くなったターンオーバーでも1周する3ヶ月までは使用を継続して初めて、効果の有無を判断できるといえます。

毎日ちゃんと塗って無い

クリアポロンの公式サイトでは、朝晩に使用し、商品1個を1ヶ月程度で使い切ることを勧めています。また、二度塗りが効果的だそうです。

クリアポロンは、肌をなめらかにする成分・肌の弾力と保水力を高める成分・肌を保護する成分のトリプルスポットでイボにアプローチします。ですので、これらの有効成分を肌の奥までしっかり届けることで効果を発揮するのです。そのためには十分な量を朝晩しっかり塗ることが必要で、これができない場合には効果が得られない可能性があります。

老人性イボじゃない

クリアポロンがターゲットとしているのは、加齢や摩擦によるイボ、いわゆる老人性のイボです。その他ウイルス性のイボなどには効果がありません。

正しい使用方法で3ヵ月以上使用しても効果が得られない場合は、イボが老人性のものではない可能性がありますので、皮膚科で判断してもらうのがよいでしょう。

クリアポロン「効果あり」の口コミ評判

クリアポロンについてのよい口コミの内容は、イボが目立たなくなった、ざらつきが気にならなくなった、よく潤う、などでした。

効果を感じた人の中では、朝晩しっかりと塗った、数か月単位で根気よく使用した、という声が多くありました。

  • すぐにポツポツが取れることはありませんが、朝晩2回で使い続けたところ、少しずつ目立たなくなってきたと思います。
  • 1個目では変化がなかったのですが、3ヵ月は根気よく使うつもりで続けていたところ、2か月目の後半から効果を実感しました。
  • 徐々にですが、ザラザラ・ゴワゴワしていた肌がツルツルしてきました。
  • べたつかないのに、保湿力がかなり高いです。肌がしっとり艶やかになりました。

まとめ

クリアポロンは薬品ではなく化粧品なので、人によっては肌に合わない・効果が得られないということはあり得ます。ですが、悪い口コミの内容をみると、老人性のイボに対して朝晩しっかりと塗る、少なくとも3ヵ月程度は継続して使用する、という正しい使用方法ができていないために効果が得られない場合もあるようです。

イボやざらつきが気にならなくなった、というよい口コミも多くありますので、試してみる場合には“正しく根気よく”使用するのがよいでしょう。